★関西難読地名「放出」「喜連瓜破」「立売堀」全問正解なら大阪人!?

「大阪地名・難読クイズをしませんか?!」

大阪は歴史の地層が厚いだけに

さまざまな地名が生まれ

時代の風を受けて変化しながら受け継がれてきました。


大阪の難読地名の起源や響きを味わいながら先人たちの営みに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。


西区の「立売堀」は「いたちぼり」と読みます。


「ほんまにイタチがおったから」というイタチ生息説があるものの

大坂の陣で伊達藩が築いた「伊達堀」が起源らしいとも。


「だてぼり」が途中から「いたちぼり」にかわり

さらに材木の立ち売り市開設に伴い

漢字が「立売堀」に改められたといいます。

発音と漢字の二段階変更で現在に至ったようです。


取引市場の形成が地名と関連している点に

商都大阪らしい歴史的展開が読み取れます。


市内中心部には、薬のまち「道修町」(どしょうまち)

大坂城の馬術練習場があった「馬場町」(ばんばちょう)など

ひと味違う読み方の町名が点在。

抜群の難読度を誇る「放出」(城東区、鶴見区)は

何と読むか。正解は「はなてん」で語源はひとつにしぼりきれません。


当地が岬のように突出していた鼻出説

水門から不要な水を放水したという水門放流説

ご神剣を川の中に投げ込んだとするご神剣放出説


あるいは舟の渡し場があり「放ち手の渡し」と

呼ばれていたと説く放ち手の渡し説


などなど・・・


いずれも

水郷地帯だった当地の地理的特徴に由来している点で共通しています。


鶴見区の「茨田大宮」は「まったおおみや」と読む。


茨田は「日本書紀」にも登場する古い地名で

古代に早くも水害防止のための「茨田堤」が築堤された。


JR学研都市線で「放出」駅からひと駅だけ大阪寄りの「鴫野」(しぎの)駅も

読めそうで読みづらい。


地下鉄谷町線の沿線に難読地名が多い。


「野江内代」駅は「のえうちんだい」と読みます。


駅の設置地域である野江(城東区)と内代町(都島区)の町名を組み合わせたもので

大阪地下鉄駅名の命名パターンのひとつ。


「うちだい」と言うより「うちんだい」と発音した方が

舌の滑りがいい。


ひと呼吸置ける間合いが生まれて会話も弾む。


社交的でコミュニケーション能力の高い大阪人のすぐれた言語感覚でしょう。


「喜連瓜破」駅(平野区)も

地元地名組み合わせ方式の駅名、難読駅名の代表例の一角を占めます。


大阪人以外で「きれうりわり」と正しく読める人はなかなかいないでしょう。


喜連は日本に織物技術などを伝えた古代中国の「呉」(くれ)がなまったとされます。


瓜破に関しては

一説には当地を通りかかった弘法大師空海に

村人がのどを潤してもらおうと

瓜を割って差し出したことに由来するといいます。


平野区に隣接する東住吉区の「杭全」(くまた)

「住道矢田」(すんじやた)も、難読度レベルが相当高。


住吉大社周辺の難読地名を紹介


「長峡町」(住吉区)は「ながおちょう」。

長峡とは細長い谷間状の地域を示す。


「粉浜」は「こはま」と読み

粉浜のつく町名は住之江区と住吉区の両区に広がっている。

古代の大阪は今より内陸部まで大阪湾が入り込み

粉浜は海岸線でした。


唐へ派遣される遣唐使たちは

必ず住吉大社で旅の安全を祈願。


その後、遣唐使たちを乗せた船団が

粉浜を右手に見ながら大阪湾を北上。


そのころ上町台地も西は海岸線に面し

断崖は荒波に洗われていた。


上町台地に建つ四天王寺のあたりからも

西へ向かう船団の白い航跡が一望できたという。


住吉区には「遠里小野」(おりおの)

住之江区には「安立」(あんりゅう)という

典雅な響きの難読地名が残っています。


略して「がもよん」はどこの町?

大阪人の 地名短縮術にもふれてみましょう。


「南森町」(みなみもりまち)が「なんもり」

「谷町六丁目」(たにまちろくちょうめ)が「たにろく」

「蒲生(がもう)四丁目」(城東区)が「がもよん」

「がもうよん」から「う」を抜くことで、一気にテンポアップ。


「きのう『がもよん』でな」などと語り出すと

聞き手も思わず身を乗り出してきます。

「内代」では「ん」を付け加えて「うちんだい」。

「蒲生四丁目」では、逆に「う」を抜いて「がもよん」。


大阪人は発音の一部を自在に足したり省いたりしながら

話し言葉をリズミカルに転がします。


来年も大阪中で

楽しい会話が弾む1年になることを期待したいです。



大阪で軽貨物運送会社をお探しなら

アシストライン株式会社

https://www.osaka-line.com/


〒578-0904 大阪府東大阪市吉原2-6-1

営業時間 8:00~18:00

電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321

メールアドレス info@osaka-line.com


LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』


「無料・かんたん・問合せ♪」


対応エリア:大阪府を中心に日本全国

主な業務内容


単身引越/ 家具・家電配送/ペット輸送/

緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/

物流アウトソーシング

「物流のことなら何でもご相談下さい♪」

Facebook

https://www.facebook.com/assist.100/

Twitter

https://twitter.com/AssistlineCo

Instagram

https://www.instagram.com/assistline_gram/

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCUZ3am3JSKjGiMMzW-PsU-w/featured


特集記事

最新記事

アーカイブ

タグから検索

ソーシャルメディア

  • Facebook Basic Square
  • Instagram
  • Twitter Basic Square
  • YouTubeの社会のアイコン
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

content

『​会社情報』

『引越関係』

『その他サービス』

『求人関係』

『​資料と規約』

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

『緊急対応承ります』

M.png
btn_line.png
LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン