★冬が来る前に!『車のエアコンお掃除で徹底消臭』驚くほど汚れています( ゚Д゚)今から出来る花粉症対策


自動車のエアコン掃除

車に乗って「暑いな!」「寒いな!」と感じる時はエアコンをつけますよね('ω')


そんなエアコンからなんだか

酸っぱい臭いが…


これでは運転に集中できません((+_+))



家のエアコンなら掃除できるけど

車のエアコンって仕組みもよくわからないし

壊れたら嫌だって思ってそのままにしている方も多いと思います。


ですが

車のエアコンって「自分でちゃんとお掃除できます」


そこで今回は

車のエアコンが臭くなる原因と

正しいお掃除方法を紹介します(^^)/



エアコンの臭いの原因はカビ
自動車のエアコンの構造

車のエアコンの仕組みを簡単に

図にするとこんな感じです(*^^*)


ファンから送られた空気が

エバポレーターという空気を冷やす働きを持つ装置によって冷やされ

その冷えた空気が車内に流れます。



この時

エバポレーターには結露が発生しています。


そのままにしておくとカビが発生して

「カビは結露が大好物」なので

これが臭いの原因になってます。


芳香剤はカビには効かない

臭いを消臭するために

エアコンの送風口に芳香剤を取り付ける方は多いと思います。


エアコンの空気の香りが良くなるので

これで全部解決!って思います。


ですが、芳香剤を取り付けるだけでは

臭いの根本的な原因となるカビを退治することはできません


またカビの胞子が車内に充満してしまうことになるので

カビを吸い込んでいることになってますから健康上も良くないです。



そのため

しっかりと『エバポレーター』に発生している

カビを除去する必要があります。


車のエアコンのカビを除去

手順


1. エアコンフィルターのカバーを外す


この作業に必要な道具はありません。

(ほとんどの車は、エアコンフィルターのカバーは助手席の足元右側にあります)



結構汚れていたりします( ゚Д゚)

フィルターを掃除もしくは

交換します。


2.『エバポレーター』を洗浄

『エバポレーター』の位置

車の種類によって異なります。


自分の車の取扱説明書を読んで

『エバポレーター』の位置を事前にご確認ください。


『エバポレーター』のカビは

専用のクリーナーでお掃除します。


カビを徹底的に除去し消臭してくれます。


(用意するもの)

・エバポレータークリーナー

・タオル



3.エアコンを設定


洗剤を吹きかける前にエアコンの設定を行います。

設定方法とその理由は下にまとめました。


・A/C→OFF エバポレーターの結露発生を防ぐ

・内外気の切替→内気 フィルター挿入口からの薬剤吸引力を高めるため

・風量→最大 フィルター挿入口からの薬剤吸引力を高めるため

・温度→最低 薬剤の定着を良くするため


4. 吹き出し口を全開にする

洗剤を吹きかけるときに

空気と洗剤がエアコン内部で滞留することを防ぐために

吹き出し口は全開にします。



5. タオルを敷く

エバポレータークリーナーが車のシートにかからないように

床にタオルを敷きます。


6. クリーナーを吹きかける

エアコンフィルターを取り出した口に

『エバポレータークリーナー』を吹きかけます。


『エバポレータークリーナー』の準備方法は

購入した商品の説明書に従ってください。


7. A/CボタンをONにする

その状態で5分間、エアコンを回し続けます。


これにより

エバポレーターに付着した汚れを洗剤とともに洗い流します。


これで完了です。


カビの発生を防ぐ『たった一つの方法』

せっかく苦労して

除去したカビはできるだけ発生させてくないですよねー

ここでは、カビの予防方法を紹介します(^^)/


簡単な予防方法はたった一つ

エンジンを停止する5~10分前に

エアコンを消して強風を送る。


車のエアコンのカビが発生してしまう原因は

エバポレーターに付着した結露にありました。


そのため

風を送り続ければ、結露が乾いてなくなるので

カビの予防につながります。


目的地に着く直前に操作するだけなので非常に簡単です。


(手順イメージ)

1:エアコンを付けて移動

2:目的地の5分前にエアコンを止める

3:送風のみで目的地に到着



車のエアコン掃除のメリット

車のエアコン掃除は

臭いがなくなる以外にもメリットがあります。


頑張って掃除をした後

どんな嬉しい結果が得られるのか紹介します。


①カビ臭さがなくなる


車のエアコン掃除を行うと

室内にこもった臭いやタバコ臭だけでなくカビ臭さも軽減できます。


エアコン内部にカビが発生してしまっている場合

エアコンを使うたびに、カビが車内へ放出されてしまいます。


そのカビを吸い込んでしまうと

呼吸器系の病気になってしまうこともあるかも知れません。



その他にも

のどが痛くなったり、頭が痛くなったり

身体へ不調を感じるケースもあったりします。


自分や大切な家族の健康を守るためにも

カビ臭で嫌な思いをしないためにも

車のエアコンはこまめな掃除を心がけたいと思います。


②アレルギー対策になる

エアコンが汚れた状態のまま放置してしまうと

その中に花粉がこもってしまう場合があります。


花粉症ではない人でも

花粉でいっぱいになった車に乗る機会が多い

という場合は要注意。


アレルギー性鼻炎結膜炎を発症してしまうケースがあり危険です。



もとから花粉症という人の場合は車に乗るたびに

くしゃみが止まらなかったり、涙があふれたり

そんな辛い状況になってしまう場合もあったりします。


車に乗るとアレルギー症状がでる」そう感じたら

自分が何のアレルギーなのかチェックして

スギやヒノキ・イネなどのアレルゲンの花粉が舞う季節は

特に丁寧に掃除した方が良いでしょう。


・車に乗る前に洋服や荷物を手で払っておく ・できるだけ窓を開けないようにする、 ・花粉対策に特化したエアコンフィルターを選ぶ ・花粉がつきやすいセーターなどは着ない

といった対策も良い方法です。

また

花粉はエアコン内だけでなく

車内のあちこちに付着しています。


エアコンフィルターだけでなく

車内も定期的に拭き掃除しておくと

花粉を減らせるでしょう(^^)/


いっしょに 『新型コロナ対策』で車内の除菌・消臭していくと

良いかもです♪

Twitter

https://mobile.twitter.com/AssistlineCo

Instagram

https://www.instagram.com/assistline_gram/

Facebook

https://www.facebook.com/assist.100/

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCUZ3am3JSKjGiMMzW-PsU-w/featured

アシストライン株式会社

https://www.osaka-line.com/


住所 〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11


電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990 FAX番号 072-968-3321

メールアドレス info@osaka-line.com


対応エリア:大阪府を中心に日本全国 

主な業務内容

単身引越/ 家具・家電配送/ペット輸送/ 緊急配達/コピー機輸送/貸切運送/ 物流アウトソーシング 「物流のことなら何でもご相談下さい。」

特集記事

最新記事

アーカイブ

タグから検索

ソーシャルメディア

  • Facebook Basic Square
  • Instagram
  • Twitter Basic Square
  • YouTubeの社会のアイコン
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

content

『​会社情報』

『その他サービス』

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

『求人関係』

『引越関係』

『​資料と規約』

『緊急対応承ります』

M.png
btn_line.png
LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン