★爆睡('ω')睡眠と覚醒がスイッチする仕組み『睡眠圧』の正体?


睡眠と覚醒がスイッチする仕組み

こんにちは

軽貨物運送『アシストライン』社の矢野です。


「朝も寒くなってきて布団から出るのが億劫になってきました ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」


現代の人の1日に受ける情報量は

江戸時代の人の1年分と言われています(まじでっ?)


これはしっかり寝て『ストレス』を解消して

脳をリセットしないとメンタルがパンクしまいます((+_+))


「睡眠障害で運転中に眠くなったら事故のもとです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」


みなさんは『こんな事』ありませんか?


「寝起きがだるいな」

「頭が痛い」

「布団から出たくない」

「仕事に行きたくない」

「なんとなく体が重い」


と感じる事やそんな症状はありませんか?


明日から使える

寝起きのだるさを改善する方法や楽になる考え方をご紹介します♪


お金のかからないコスト『ゼロ』の快眠方法

『睡眠圧』という言葉があります


『睡眠圧』とは

長時間覚醒したときの睡眠をひき起こす原動力だと言われています。


その原動力を高める方法をご紹介します(^^)/


①夕方以降の偽物の眠気に騙されない


寝室以外で寝てしまわないように

注意しよう♪


夜の19時から22時は「睡眠禁止帯」と呼ばれ、深く長い眠りが起こりにくいとされています。


この時間帯に感じる眠気やだるさは本物の眠気ではないようです( ゚Д゚)


疲労感である事が多いため

入浴や翌日の準備などして乗り切りましょう。




②あえて体を疲れさせる


日中は体を動かしましょう。


睡眠圧を高めるために

体の疲れも必要♪


現代は

頭はたくさん疲れているのに体はあまり疲れていないという人が多いです。


日中の活動量を増やし

体を疲れさせておくことは

質の高い睡眠の強い味方になります。



③途中で目覚めて寝付けなかったら

『いったんあきらめて』寝室から出る


あきらめて一旦離床する


『睡眠圧』を高めるには、体を起こしていることが一番の近道です。


睡眠と覚醒の仕組みを知っていれば

「横になって眠気を待っているのは時間がもったいない」と思えてきますね(^_^)v





『睡眠と覚醒』の仕組みー疲れたら寝るリズム


『睡眠モード』にスイッチ!

私たちの体には

本来疲れが貯まってきたら眠くなる仕組みが備わっています。


覚醒している時間には

少しずつ睡眠圧(疲労感に似ています)が蓄積されています。



これが極限まで高まると 『睡眠モード』にスイッチします。


睡眠中は睡眠圧が徐々に下がっていき

極限まで下がると今度は覚醒モードにスイッチします。


この睡眠と覚醒の切り替えの様子が砂時計にそっくりな為

『砂時計型』と呼ばれる事があります。




寝起きがだるいと感じる

睡眠時間が足りていない事

生活リズムが整っていない事が原因。


いつもの事と放置せず

・体を動かしたり

・食事や起きる時間

・目覚ましの鳴らし方など


小さな事から変えてみてはいかがでしょうか?!


しっかり寝て『あるがまま』にいきましょう(^^)/




大阪で運送会社をお探しなら

アシストライン株式会社

https://www.osaka-line.com/


〒578-0904 大阪府東大阪市吉原2-6-1

営業時間 8:00~18:00


電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321


メールアドレス info@osaka-line.com

LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』

「無料・かんたん・問合せ♪」




対応エリア:大阪府を中心に日本全国

主な業務内容

単身引越/ 家具・家電配送/ペット輸送/

緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/

物流アウトソーシング「物流のことなら何でもご相談下さい。」

Facebook

https://twitter.com/AssistlineCo

Twitter

https://twitter.com/AssistlineCo

Instagram

https://www.instagram.com/assistline_gram/

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCUZ3am3JSKjGiMMzW-PsU-w/featured


特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

content

『​会社情報』

『その他サービス』

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

『求人関係』

『引越関係』

『​資料と規約』

『緊急対応承ります』

M.png
btn_line.png
LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン