★徹底比較!『単身引越し』料金は結局どこが安いの?

『単身引越サービス』と『単身引越パック』の 料金相場と荷物の量の比較

一人暮らしで引越しを安くしたい方には

「単身引越しパック」がおススメです。


名前が似ているので間違えやすいのですが

時期にも寄りますが

同一都道府県内の『単身引越サービス』の料金相場は

20,000~22,000円です。


「単身引越しパック」なら運べる荷物量に限りがありますが

格安の15,000円ほどで引越しができる場合があります。


今回は

①「単身引越しサービス」「単身パック」の どちらが安いのかのご説明


どの引越会社の『単身引越しパック』を選べば良いかをご紹介します。

③合わせて『単身パック』で運べる荷物量を

簡単に調べる方法も掲載しているのでぜひご参考にされてください。


『単身引越しサービス』VS『単身引越しパック』の 見積もり相場と価格比較


「単身引越しパック」を利用すれば

一人暮らしの方の引越し料金を格安にすることができます。


通常の引越し作業を業者に見積もりしてもらった場合の 『単身引越サービス』と「単身引越しパック」を使った場合で

距離別に料金の相場を比較してみましょう。


引越業者VS「単身引越パック」比較表

※上記の相場は

単身者が5~2月の閑散期に少ない荷物量で引越しする場合の平均金額となります。

オプションサービスなどの付帯料金を含みません。


※「単身引越しの相場」は日通・クロネコヤマト等の

引越し会社の料金設定を平均して算出しております。


上記の差額のとおり

「単身引越しパック」の利用をすることで

荷物量や移動距離が同条件の引越しでも

約5,000円から最大で3万円弱ほど

費用を抑えられることがわかります。


特に

県外への移動などの中~長距離の引越しを予定している方であれば

「単身引越しパック」を活用されたほうが

より安い費用で引越しできます。



『単身引越しパック』と『単身プラン』の違いは 「見積もりの金額」と「荷物量」


「単身引越しパック」は格安で提供されるには理由があります。


それは他社の『単身引越し』より輸送できる

「荷物量」が少ないことが大きな理由です。


「単身引越しパック」と他社の『単身引越し』の違いについて

以下の表で確認ください。


「単身引越しパック」

「高さ170cm×横幅110cm×奥行き100cm」程度の大きさの

滑車付きコンテナボックスに荷物を積み込み輸送する引越しサービスです。


「単身引越しパック」を利用する際は

1つのコンテナに載せきれる荷物のサイズや量に制限がかかります。


※コンテナに収まり切らない荷物があれば1コンテナ追加となり倍の料金が発生します。

対して

『単身向け』プランでは依頼者の状況に合わせてトラックをチャーターするので

荷物量の制限はありません。


また

「単身引越しパック」コンテナに載せきれる荷物量が決まっているので

基本的に訪問見積もりが必要ありません。

同時に

複数のコンテナを一度にトラックで輸送できるので輸送コストが低く

『単身向け』プランよりも格安の料金で引越しすることができます。


引越し業者ごとの 『単身引越し』の料金とサイズの比較

※掲載している料金は同一都道府県内で

各種割引制度を活用した場合の最安値で算出しています。


大型家具が少ない場合は 日通の「単身パックS・L」がおすすめ

大きな家具の運搬がないという場合は 日通の「単身パックS・L」

おすすめです。


1コンテナあたりの値段が16,000円からと他社に比べても非常に安価です。






もし、荷物が入りきらないという場合は

コンテナボックスを2基依頼しても

単身プランを利用するより安くなる可能性があります。(※遠方の場合)


ただし

ベッドや冷蔵庫といった大きな家具・家電は

運搬できないため注意が必要です。


『単身引越しパック』で運べる ダンボールの適切な個数とサイズ


段ボールのサイズとコンテナサイズを計算することで

ご自身の荷物が『単身引越しパック』で運べるか否かの目安となります。


日通の提供する「単身パックS」を例にして

各ダンボールがどれぐらいの個数積めるのか見てみましょう。



※ダンボールの3辺の長さは様々な規格があるため

あくまで目安とお考えください。


『単身引越しパック』で運べない家電や家具


『単身引越しパック』では

コンテナボックスに荷物を積載するため

大きな家具や家電が運べない場合があります。


一般的に

『単身引越しパック』で運ぶことに適さないお荷物は

以下となります。

対応方法と一緒に紹介しております参考にされてください。


・ベッド

折り畳み式のベッドであれば運送可能。

組み立て式は長さがあるため運送は難しいです。


自転車

コンテナボックスに収まるサイズであれば運送可能。

かさばるため他の荷物が載せられなくなります。


冷蔵庫

2ドアタイプの冷蔵庫は配送可能。

3ドアの冷蔵庫も高さ170cm以下のものであれば可能。


ソファ 

3人掛けのソファなどで

横幅が170センチを超えるものは運搬が難しいです。


液晶テレビ

家庭用サイズのテレビであればほぼ積むことができます。

70型(インチ)以上のものは横幅が150センチを超えてしまうので

容量の小さなコンテナには積載が難しいです。


原付バイク

エンジン付きの乗り物は運搬できません。


上記の項目にある荷物をお持ちの場合は

必ず引越し業者へ相談をしましょう。


大阪軽貨物単身引越サービスの軽トラックに積める目安


一人暮らしの方の 引越しを安くする7つの方法


『単身パック』の利用以外で

一人暮らしの方が引越しの費用を安価にする主な方法は以下の7つです。


  1. 単身引越し料金の安い『引越会社』を選ぶ

  2. ミニ引越しプランがある業者に依頼をする

  3. 業者による引越し見積もりで安くする

  4. 宅配便や宅急便で荷物を運ぶ

  5. 赤帽や軽貨物運送の引越しサービスを使う

  6. 賃貸契約の初期費用を安くする

  7. くらしのマーケットで格安の業者を探す


①単身引越し料金の安い『引越会社』を選ぶ

単身者の引越しに特化した引越し業者を探して契約することで

引越し費用を安く抑えることができます。


各引越し業者ごとに得意とする内容が異なりますので

同じ条件でも見積もりや料金設定に差が出るからです。


②ミニ引越しプランがある業者に依頼をする

「ミニ引越しプラン」という

荷物の少ない単身者向けの引越しサービスを用意している業者があります。


主に「短距離の輸送」「荷物はダンボール10個くらいまで」といった

制約はありますが、非常に安い料金で引越しができるので検討してみましょう。


大阪軽貨物運送アシストラインでは

上記の「段ボール10個くらいまで」なら

¥10,000~でお引越しが可能です。


③業者による引越し見積もりを安くする

引越し会社の料金は

「基本運賃」や「実費」といった内訳で提示されます。


内訳を知ったうえで

それぞれの代金を安くする工夫をすることで

見積もり金額を大幅に安くすることができます。


④宅配便や宅急便で荷物を運ぶ

荷物が極端に少なく

かつ短距離の引越しを行うという場合は

宅急便や宅配便の利用が最も費用を抑えられることがあります。


例えば

ダンボール10箱程度の荷物しかない場合

単身パックで1.5万円・宅配便で1.3万円ほどの料金となるため

宅配便の利用の方が安くなります。



⑤赤帽や軽貨物運送会社の引越しサービスを使う

「赤帽」や軽貨物運送会社は

軽トラック1台分程度の荷物の引越しを専門で行うサービスです。


シミュレーションでは

大きな家具や家電がある単身の方は

『単身パック』よりも赤帽や軽貨物運送会社のお引越しのほうが

安くなる結果となりました。


⑥くらしのマーケットで探す

依頼したい引越し屋さんにピンポイントで予約できるので

営業電話がかかってくることもありません。


口コミやランキングで比較・ネット予約。

アシストラインのくらしのマーケットHP



⑦賃貸契約の初期費用を安くする


引越し作業にかかる費用ではなく

家賃や敷金礼金などの賃貸契約にかかるコストを抑え

トータルの出費を安く済ませるという手段もあります。

単身パックの料金と荷物量まとめ


『単身パック』を利用することで

単身者の平均的な引越し相場よりも安くできることがわかりました。


ただし

『単身パック』ではコンテナに積載できる荷物に限りがあります。

荷物量に不安がある方は事前のチェックや

その他の節約方法を検討すると良いですね♪


単身・軽貨物専門引越し 『ワンダフル便』にご相談ください。


ワンストップ・サービス (窓口一本化)で対応


引っ越しはご本人だけでなく

ご家族にとっても心身ともに ご負担となります。


少しでも負担軽減となるようにお手伝い♪


LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』


「無料・かんたん・問合せ♪」


アシストライン株式会社

URL:https://www.osaka-line.com/

電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321

住所 〒578-0904 大阪府東大阪市吉原2-6-11

メールアドレス info@osaka-line.com


対応エリア:大阪府を中心に日本全国 

主な業務内容

緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/単身引越/ 家具・家電配送/ペット輸送/物流アウトソーシング 「物流のことなら何でもご相談下さい。」


特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

M_edited.jpg
btn_line.png

『緊急対応承ります』