引越手続きチェックリスト



チェックリストでモレなく簡単にお引越し


引越しの際に必要となる様々な手続き等、 引越しが決まってから引越しの後までのスケジュールを案内します。

この記事を参考にして、面倒な引越しを手際よく行いましょう。

引越しは

単に住まいを移すだけでなく、持っている家財を整理する良いチャンスです。


取り掛かるのは少し億劫ですが、まずは新居に持っていくもの・捨てるもの・ 新居以外の場所に運ぶものをしっかり決めましょう。


そして、持っていくものの中でも普段使わないものから箱詰めしていきます。

この機会に使っていないものは捨てましょう。

賃貸住宅の解約

管理会社または家主に連絡。 賃貸借契約書に記載されている”解約予告の告知期限”を確認する。


新居の下調べ

道幅、エレベーターの有無、間取り、収納スペース、ガスの種類、駐車場、駐輪場など。


不用品(粗大ゴミ)の処分

各市区町村の窓口に電話またはインターネットで申込みして引取りを予約。

※引越当日までになるべく荷物を少なくすれば引越し費用も安く早くなります。


転居はがきの作成

お世話になった友人・知人に引越しのお知らせをしましょう。


箱詰め開始

できるだけ早めにスタートしましょう。


10日前までにすること

郵便物の転送手続き

郵便局の窓口にある転送届に必要事項を記入して投函、またはインターネットで転送の手続き。


牛乳・新聞・宅配サービスなどの住所変更

この他にも定期的に購入しているものがないか確認して、早めに連絡。


インターネットの移設手続き

プロバイダーへ連絡し、移設の手続き。


電話の移設手続き

固定電話から116へ電話、またはインターネットで手続き。 3~4月頃は、電話の移転や新設が多いため少なくとも2週間以上前に要連絡。


新居家財配置図の作成

方眼紙(なければコピー用紙等なんでもOK)に、新居の間取図、部屋名、および家具・家電の設置場所を書いておき、引越当日に作業責任者にお渡しください。


1週間前までにすること

転出届

市区町村役所へ印鑑を持参し、転出証明書の発行手続き。 国民健康保険、老齢年金、乳児医療、老人医療、児童手当、印鑑登録廃止等の手続きを同時に行うと便利。


電気の移転手続き

各電力会社へ電話あるいはインターネットで移転手続き。 料金の精算は、引越当日に係員が集金、口座振替・クレジットカード、新居へ請求書送付のいずれか。


ガスの移転手続き

各ガス会社へ電話あるいはインターネットで閉栓作業依頼。 (場合により作業時立会いが必要。) 料金の精算は、閉栓作業時に係員が集金、口座振替、新居へ請求書送付のいずれか。 また、新居のガス会社に開栓の予約。


水道の移転手続き

水道局、または市区町村役場の水道課に電話あるいはインターネットで使用停止手続き。 料金の精算は、引越当日に係員が集金、口座振替、新居へ請求書送付のいずれか。


金融機関の手続き通帳・届出印を持参、または郵送、インターネットで住所変更の手続き。 クレジットカード会社、保険会社への連絡もお忘れないように。


ペット類(犬)の手続き

印鑑を持参し保健所へ届け出。


前日までにすること

・冷蔵庫のコンセントを抜き、水抜きと庫内掃除。

テレビなどの映像機器・オーディオ機器の配線を外しまとめる。

貴重品は、常に持ち歩くバッグに入れておく。

当日すぐに使うものは別にまとめておく。

石油ストーブの灯油を抜き取る。

パソコン内の電子ファイルをバックアップする。個人情報は「暗号化」または「パスワード設定」をする。


当日にすること

ご近所へのあいさつ

電気のブレーカーを落とす

ガス使用停止の立会い

電気・ガス・水道の清算

忘れ物チェック

鍵の返却


新居

管理人へのあいさつ

集合住宅の場合は、管理人さんにあいさつしてゴミ収集日などのルールを確認しておく。


ご近所へのあいさつ

引越作業に伴い、物音がしたり、家財搬入でエレベーターを頻繁に使ったりするため、ご近所に一言あいさつしておきましょう。


電気の使用開始

電気のブレーカーを上げる。後日「電気使用申込書」に必要事項を記入し投函。


ガス開栓の立会い

ガスの開栓には立会いが必要です。


水道の使用開始

水道の使用を始めたら「開始申込ハガキ」に必要事項を記入し投函。


引越後、1~2週間以内にすること

転入届

新居へ移ってから14日以内に、転出証明書・印鑑を市区町村役所へ持参のうえ手続き。国民健康保険、国民年金、老齢年金、乳児医療、老人医療、児童手当、印鑑登録等の手続きを同時に行うと便利。


転校の手続き

(1)市区町村役所の転入届を済ませた後、教育委員会で転入学通知書を受け取る。 (2)指定の学校へ在学証明書・教科用図書給与証明書・転入学通知書を提出。 …私立校や地域により、手続きが異なる場合があるので要確認。


公共料金の引き落とし手続き

自動引き落としは、通帳・届出印を持参のうえ手続き。


不動産登記の住所変更

土地・建物を所有している場合は、法務局支局または出張所へ行き、登記簿甲区(所有者欄)の住所変更手続きをする。届出には申請書、転出先住民票(住所を証明するもの)、印鑑(認印)が必要。 代書または知人に依頼する場合は、委任状が必要。


自動二輪、自動車の登録変更

所管の陸運支局へ、車庫証明・住民票・印鑑と車を持参のうえ手続き。


運転免許証の住所変更

(1)同じ都道府県で引越しをした場合、転居先の最寄の警察署または運転免許センター へ、免許証、住民票、印鑑を持参し届け出る。 (2)他の都道府県から引越しをした場合は、上記に加え写真1枚が必要な場合がある。 (3)免許証が更新期間内に入っている場合は、運転試験場で更新の際に変更可能。 (但し、更新通知は「免許証記載の住所」へ送付される。)


ペット類(犬)の登録変更届

印鑑、旧鑑札、狂犬病予防接種書を持参し、30日以内に新住所を管轄する保健所で登録手続き。


軽貨物での引越し便、軽貨物大阪引っ越しは格安にてアシストライン迄

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

大阪軽貨物運送 アシストライン株式会社 引っ越し担当:ウト

電話 072-968-3320

https://www.osaka-line.com/

ワンだふる引越便 https://www.wonderfulbin.com/

軽貨物運送で物流・配送・配達コストの削減をご提案致します。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

M_edited.jpg
btn_line.png

『緊急対応承ります』