★凄まじい仕事効率アップ♪Googleも取り入れてる仮眠方法(^^♪

『皆さんは、仕事中眠くなったことはありませんか?』


眠い状態で仕事をしても捗らないどころか

集中力や注意力が散漫してしまいます( ゚Д゚)


何かよい睡魔対策がないか調べていたところ

『パワーナップ』という言葉が出てきました。


こんにちは

大阪で軽貨物運送が得意な物流会社

『アシストライン』社の山本です。



『パワーナップ』って何?

『パワーナップ』とは

昼間の15分~30分の短時間の仮眠を意味する造語です。


既にこの『パワーナップ』を取り入れている

海外の有名企業や大手企業も多いそうです。 NASAによる研究結果でも

『パワーナップ』は効果的であるということが報告されています。



『パワーナップ』で得れる効果について

どんな効果があるのでしょうか?


・注意力、集中力の向上

・脳の疲労物質の排除 

・やる気の持続

・認知症の予防


お昼寝を取り入れるだけで

これだけの嬉しい効果があるとは驚きです。



しかし

単にお昼寝をすればよいというわけではありません。


30分以内のお昼寝は認知症予防に効果があるそうです(^_^)v


1時間以上のお昼寝をするとかえって

認知症の発症率があがるという実験結果もあり

お昼寝の時間には注意する必要があります。


私は『パワーナップ』をするにあたって

次のことをしています(*^^*)


1.座ったまま寝る


昼食は軽めにしておき

横になって寝ると『パワーナップ』のつもりが

長時間ねてしまったということになりかねないので

座ったまま寝ています! 「仮眠で寝る前にコーヒーを飲むと良いらしいです。 アイマスクで視覚情報をいれないのも脳を休めるそうです♪」


そのほうが寝起きがよい気がします。


2.起きたら水を飲む


短時間の睡眠であっても頭がぼーっとしてしまうことがあるのですが

水を飲むと切り替えができます。

「スクワットしてみるのも良いみたいです(^^♪」


3.お昼寝用枕を使用する

机に伏せるかたちで寝ていますが

起きると顔に変な型がついていたりします。


お昼寝用枕を使うとその心配はありませんし

睡眠の質もあがったような気がします。


皆さんもお昼休憩の合間を利用して

『パワーナップ』をぜひお試し下さい(^^♪


大阪で運送会社をお探しなら

アシストライン株式会社

https://www.osaka-line.com/

〒578-0904 大阪府東大阪市吉原2-6-1

営業時間 8:00~18:00

電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321

メールアドレス info@osaka-line.com

LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』

「無料・かんたん・問合せ♪」



対応エリア:大阪府を中心に日本全国


主な業務内容



単身引越/ 家具・家電配送/ペット輸送/

緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/

物流アウトソーシング

「物流のことなら

何でもご相談下さい♪」


Facebook

https://www.facebook.com/assist.100/

Twitter

https://twitter.com/AssistlineCo

Instagram

https://www.instagram.com/assistline_gram/

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCUZ3am3JSKjGiMMzW-PsU-w/featured


特集記事

最新記事

アーカイブ

タグから検索

ソーシャルメディア

  • Facebook Basic Square
  • Instagram
  • Twitter Basic Square
  • YouTubeの社会のアイコン
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

content

『​会社情報』

『引越関係』

『その他サービス』

『求人関係』

『​資料と規約』

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

『緊急対応承ります』

M.png
btn_line.png
LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン