★判明!『事故時の責任は配送ドライバーなのか?』

トラック運転手をしていて一番困るのが事故!

では

トラック運転手が事故を起こした場合

責任は『運転手本人それとも会社? どちらが取るのでしょうか』


こんにちは

大阪で軽貨物運送が得意な 『アシストラインの矢野です。




今回は

①運送会社がするフリート契約の内容 ②トラック事故での負担責任と損害金 ③事故を起こさない為にどうすれば良いのか


をご紹介します。


①運送会社がする 『フリート契約』の内容

運送会社の保険『フリート契約』の意味とデメリット


『フリート契約』というのは

自動車保険の契約期間が1年以上ある自動車が10台以上ある場合の

契約のことを意味します。


フリート契約の場合は1台でも事故を起こせば

次回の保険料価格が跳ね上がってしまいます。


そのため事故を起こしても

保険を使わずに『自己弁済』で

済ませようとする傾向があります。


では家庭用自動車の契約のときのように

「1台ずつ保険契約をすればいい」

ではないかと思われるかもしれません。


しかし

自動車が10台以上ある場合は

自動的にフリート契約になってしまい

1台ごと契約することはできません。



②トラック事故での負担責任と損害金をご紹介します。

トラック運転手が

事故の負担責任を行う場合とは


勤務時間中に

トラック事故を起こしてしまい

相手の自動車を壊したり怪我をさせてしまったりした場合

負担責任はどうなるのでしょうか?!


仕事中の事故であるため

会社が全額負担してくれるように思えます。

しかし

どの程度の責任割合になるかは

自動車事故のケースによって

それぞれです。


たとえば

物損事故や賠償金の額が低い場合

トラック運転手は顛末書や始末書を書くだけで

会社が負担してくれるケースがあります。


また

会社がトラック運転手に無茶な勤務を押し付けていた場合なども

会社が負担してくれます。


一方

飲酒やスマホのながら運転など

明らかにトラック運転手が悪い場合は

全額請求される事もあります。


悪質な場合

トラック運転手の免許が取り上げられることもあります。


会社としても

「会社に損害を与える運転手の面倒を見ようとは思いません」


ただし

トラック運転手の給料から勝手に損害金を天引きしていくことはできません。

必ずトラック運転手の同意が必要となります。


ちなみに

事故の損害金をどちらが支払うかでもめた場合

あらかじめ契約書を結んでいる場合もあります。


契約時の内容を確認するようにしましょう。

もし会社との話し合いに納得がいかない場合は

弁護士に相談するのが無難です。



トラック事故で支払う損害金とは


損害金は『自動車保険』から

支払われます。


契約内容によっては

『免責金』が数万円必要な場合もあります。


しかし

高額な損害金を支払わなくてはならない場合

保険会社からのお金だけでは足りないこともあるでしょう。


その場合は

会社またはトラック運転手が支払わなくてはなりません。


●物損事故

自動車事故で物を壊してしまった場合は

その物を弁償することになります。


金額は物によって変わります。

運転手の場合はガードレールや縁石・

お店のテント・カンバンを壊すケースが多いです。




●相手に怪我をさせてしまった場合


慰謝料を請求されることが多々あります。

入院することになれば、入院費も負担となります。


また入院している間は働くことができません。


そのため、その期間の給料として

損害金を支払う必要もあります。(休業補償)


もし相手が死亡してしまった場合は

入院費と損害金をまとめて

慰謝料を支払うことになります。


死亡した相手が大黒柱で養うべき妻や子どもがいると

慰謝料の額も高くなっていくのです。



③事故を起こさない為にどうすれば良いのかをご紹介

トラック事故を起こさないように

するために

次の2つのことに気をつけるようにしましょう。


①車間距離を長めに取る


危険を察知して急ブレーキを踏んでも

すぐにトラックは止まりません。

長めに車間距離を取っていれば追突事故を防ぐことができます。


②早めにヘッドライトをつける


事故は夕暮れ時に多いものです。

早めに辺りをライトで照らすことで

通行人に気づくことが出来るので事故を防ぐことができます。

大阪で軽貨物運送業者をお探しなら

アシストライン』へ


物流アウトソーシング

御社の社員同様に業務致します。


服装・車両・ドライバーご希望に

応じてご提案致します。


INE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』


「無料・かんたん・問合せ♪」


アシストライン株式会社

URL:https://www.osaka-line.com/

代表者名 矢野 善一

電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321

住所 〒578-0904 大阪府東大阪市吉原2-6-11

メールアドレス info@osaka-line.com


対応エリア:大阪府を中心に日本全国 

主な業務内容

   アシストラインの1000㎡の倉庫

緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/単身引越/家具・家電配送/ ペット輸送/物流アウトソーシング「物流のことなら何でもご相談下さい。」


特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

M_edited.jpg
btn_line.png

『緊急対応承ります』