★ヤバい!『誤配』は信頼ロスにつながる~誤配対策まとめ~



配送ドライバーのみなさんは 「誤配」経験がありますか?

「誤配」とは

誤った納品先へ間違ってお荷物をお届けしてしまうことを言います。


物流業界においては「誤配」もれっきとした荷物事故の1つであり

トラブル・クレームの原因となる、あってはならないミスです。


場合によっては大変大きなクレームにも繋がります。


特に近年は「個人情報」に関して世の中が敏感になっています。


この「誤配」を防ぐためにも

今回の記事を参考に、誤配の予防に努めて頂きたいと思います。


誤配が起こってしまう理由


誤配が起こってしまう理由は

大半がドライバーさん(配達員)の思い込みや

確認不足などのミスから起こるものです。

似たような住所や同じ町内・同じマンションに同姓同名などでは

間違いがどうしても起こりやすい状況です。


また

複数の棟で構成されたアパート(A棟・B棟など)

大手デベロッパーのマンションブランドが

近隣に複数点在しているケースなどもわかりにくいお届け先の典型です。


そういった場合にも

思い込みやどこかに見落としがあったり住所や名前を空目してしまうがゆえに

間違いが起こってしまいます。




『誤配の実例』
ポストでの不在票投函ミス

【ケース1】

隣人へ荷物を預けた場合の『不在票』の入れ忘れ


二世帯住宅のような造りのお宅への配送で同じ建物を縦半分に分けたような物件にお住まいのA宅さんとB宅さん。


両者はお知り合いで

よくお互いの荷物を預かったりしていました。


その際に

「A宅さんの荷物をB宅さんのおうちへお預けしています」というメモ

(不在票)をA宅さんに入れていなかったために

A宅さんから【荷物が届いていない】という連絡が

営業所に入ってしまったという配送トラブルが発生。



【ケース2】宅配ボックスの暗証記入ミス


集合住宅(高級マンション)等では共用の宅配ボックスが設置されています。


1つのマンションで

Aさん宅・Bさん宅・Cさん宅が不在の為宅配ボックスに預けることにしました。


その宅配ボックスの『暗証番号』は配送ドライバーが設定出来ます。


この同時に配送した3件のお宅の『不在票』を

それぞれに番号をバラバラに記載してしまいました。


結果

3件とも『暗証番号』が違って

荷物が受け取れない羽目となりトラブルが発生。


【ケース3】共用住宅での不在票投函ミス


共用住宅の宅配ボックスに正しくお荷物を預け

『暗証番号』もきちんと『不在票』に記入するも

違う部屋番のお部屋に『不在票』を入れてしまう。


正しいお届け先の方の荷物の『暗証番号』がわからず

受け取れなくなってしまうケースが発生。



【ケース4】同じ町内の同姓同名宅へお届けのミス


住所の番地が違うのにも関わらず

名前の部分だけを見て「このお名前はいつものあのお宅だ!」と

早とちり。


同じ町内のごく近くの同姓同名の別の方へ

荷物を誤ってお届けしてしまいクレームが発生。


誤配の予防と対策

実際に誤配が起こってしまったら


誤配の結果

その後お荷物が開封され、更には消費されてしまったケースや

紛失・破損されてしまったケースは『運送賠償保険』が適用されます。


保障されるといっても


会社の看板を背負って荷物を配送していますので

お客様や荷主さまの信頼を大きく失ってしまいます。

最悪の場合は仕事を失う事もあります。


あってはならない事ですので

このような事がないよう

細心の注意を払って業務にあたりましょう!


誤配を防ぐには?

基本事項

  • お届けの際に 受取人のお客様へ 【名前・お届け先住所・差出人が正しいか】必ず確認していただく。 必ずフルネームで 『〇〇さまから〇〇さま宛てにお荷物のお届けです』 と呼称確認する。

  • 同じ町内・マンションなどに同姓同名や間違いやすい 似た名前の方がいるエリアでは 誤りやすいお宅についてご自身の宅地図などにメモを記載しておく。 お届けの際もそのお荷物について心当たりがあるかどうかよく確認していただく。

  • 間違いが起こりやすい「宅配ボックス」については どのような間違い・トラブルが起こりやすいかを事前に頭に入れておき ミスが起きないように気をつける。


基本的に

「荷札の住所・氏名・個数」

「送り状の住所・氏名・個数」

「該当の建物名・氏名・住所」の確認


怠らなければ、誤配は発生しません。

大阪で軽貨物運送業者をお探しなら 『アシストライン』へ

物流アウトソーシング

御社の社員同様に業務致します。


服装・車両・ドライバーご希望に

応じてご提案します。


LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』


「無料・かんたん・問合せ♪」


アシストライン株式会社

URL:https://www.osaka-line.com/

代表者名 矢野 善一

電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321

住所 〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

メールアドレス info@osaka-line.com

対応エリア:大阪府を中心に日本全国 

主な業務内容

緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/ 単身引越/家具・家電配送/ペット輸送/

物流アウトソーシング「物流のことなら何でもご相談下さい。」

特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

M_edited.jpg
btn_line.png

『緊急対応承ります』