【必見】家具の一時保管!荷物がスッキリ片付く方法!



引っ越し

や建て替えなどで一時的に家具を保管したいときに困るのが保管場所です。

しかし、すべての家具を買い替えるわけにもいきません。

まだ使用できたり愛着があったりするものは、処分せずに使い続けたいです。


そこで、今回は、家具の一時保管の方法やアイデアを紹介します。

荷物が多くて困っている人も必見です。


  1. 家具の一時保管とは?

  2. 家具の一時保管の場所について

  3. 配送サービス付きの一時保管



1.家具、荷物の一時保管とは?

最初に、家具の一時保管についての基本を確認しましょう。どんな場合に必要になるのかだけでなく、困りごとの内容について解説します。


家具、荷物の一時保険はどんな場合に必要?


家具の一時保管は、以下の場合に必要となります。


■引っ越しで退去と入居のタイミング合わないとき

引っ越しと同時に新居に入居することができる場合は、家具の保管場所に困ることはありません。しかし、賃貸物件では、旧居と新居との契約で空白期間ができることがあります。空白期間の宿泊先を確保できても、家具の収納に困るものです。


■引っ越し先に家具を置くための場所が無いとき

引っ越し先が狭い・間取りに合わないなどの理由で、家具を置くための場所が無いこともあります。物理的に収納できないのですから、家具を処分したくないときは、収納場所を別途探すことになるでしょう。


■海外赴任などで一時的に留守にするとき

海外赴任が決まり、家族で移住することになった場合、留守中、一時的に賃貸に出すことがあります。ほかの人に貸すためには、家具を移動する必要があるため、保管場所に困るのです。


■家の建て替えをするとき

家の建て替えをするときは、家具を含めすべての家財を一時的に移動しなくてはなりません。小さなものは仮住宅に入れることができても、家具類は置く場所に困るケースが多くなります。建て替え後に家具を使いたい場合は、保管スペースを探すことになるでしょう。


家具の一時保管の困りごとは?


家具の一時保管では、以下のような困りごとが発生します。


保管場所が無い

保管場所が無いと、どこに家具を置いておけばいいのか困ってしまいます。実家や知人の家などで預かってもらうことができる人ばかりではありません。家具の一時保管をとこに依頼すればいいのかわからない人も多いものです。


汚れや劣化が心配

一時保管中、環境が悪いと汚れや劣化が心配です。特に大切にしているものや、デリケートな材質のものは、保管場所を選ぶことになります。場所さえ確保できればどこでもいいということではありません。


保管場所まで運ぶのが面倒

家具は大きくて重いものが多いため、運搬が大変です。保管場所が確保できても、運搬手段をどうするのか悩む人もいます。自分たちで運ぶにしても軽トラックなどの手配が必要ですし、業者に依頼するにしてもどこにすればいいのかわからないという悩みがあるのです。


保管費用がかかる

業者に家具の保管を依頼する場合は、保管料がかかります。預ける量にもよりますが、月額数千円から数万円程度は必要になるはずです。保管費用のことは、多くの人にとって大きな問題となります。


2.家具の一時保管の場所について

家具の一時保管のためには、どんな条件・場所が向いているのか、保管場所の候補にかんしてメリット・デメリットを踏まえて解説します。


家具の理想の保管場所とは


上質な家具は、デリケートな素材を使っていることも多く、カビや虫害・金具のサビが心配です。そのため、保管場所には以下のような条件が必要となります。

  • 十分な広さや高さがある

  • 通気がいい

  • 湿気がこもらない

  • 直射日光が当たらない

  • 出し入れがしやすい(急に必要になったときに対応しやすい)

家具の保管場所の選び方


家具の保管場所は、以下の条件を満たすところを選ぶといいでしょう。

  • 十分な広さを確保できる

  • 希望する期間だけ預かってくれる

  • 便利な立地にある

  • 環境が整っている(空調管理がいい・清掃が行き届いているなど)

保管場所の候補を考えよう


家具を一時保管する場所について、いくつかの候補をご紹介します。それぞれのメリット・デメリットを理解し、考えてみてください。


引っ越し業者

引っ越し業者でも、家具の一時保管サービスを行っていることがあります。引っ越しを伴う人は、引っ越し業者のサービスを利用するとメリットが大きく感じることでしょう。ただし、業者によっては保管条件や期間に制限がある(引っ越し前後1週間程度までなど)場合もあるので気を付けましょう。


メリット:引っ越しと同時に家具を預かってもらえる・引っ越しと同一御者なので手配が1回で済む

デメリット:保管条件や期間が合わないこともある・ほかの人の荷物と同じ場所で保管することが多い


トランクルーム

トランクルームは、建物の内部を細かく仕切ったり屋外にコンテナを設置したりすることで保管用のスペースをレンタルするサービスのことです。レンタルしたスペースに、家具を保管することができます。広さや立地条件など、自分の都合に合わせて選ぶことができ、便利です。

  • メリット:専用の保管スペースを確保できる・空調管理や清掃など家具の保管条件にピッタリ

  • デメリット:管理費用が発生する・利用しやすい場所にあるとは限らない・自分で運ばないといけない。


実家に置いてもらう

実家に家具を置いてもらう方法もあります。保管してもらうために十分なスペースがあることが前提ですが、実家に聞いてみる価値はあるでしょう。家具や荷物の量が多く無い場合に、おすすめの方法と言えます。

  • メリット:実家に依頼するので気楽・保管料がかからない

  • デメリット:実家に保管スペースが無ければ利用できない・必ず了承してくれるとは限らない


家具の一時保管場所にかんする注意点

家具の一時保管場所を決めるためには、何を重視するかを考えてください。

たとえば、できるだけ費用を節約したいのなら、実家に置いてもらう方法になるでしょう。しかし、実家を利用できない場合は、ほかの手段を選ぶことになります。費用がかかることを考えても、業者に依頼した方が何かと便利です。気を遣うことなく、いつでも家具を出し入れできる・状態よく保管できるなどのメリットも考え、最終的に判断しましょう。


配送付きの荷物保管サービスアシストランクとは?

貸倉庫、トランクルームより便利でコストダウン!大サイズの物品も大丈夫。


個人のお客様や法人様から便利で助かっていると、ご好評いただいてます。


こんなお悩みないですか?

  • モノの置場がない

  • 在宅ワークでオフィスや部屋を整理したい

  • 文書保管で困っている

  • 貸倉庫やトランクルームからの運搬が手間

  • 物品の配送が手間

  • 貸倉庫、トランクルームを借りているが、コストがかかる

  • 物品が雑多に置かれていて管理ができていない

  • 捨てていいのか判断がつかない

  • 機密物で外部保管しずらい

  • ご自宅の建て替えやリフォーム時に、一時的にお荷物を保管したい

  • 引越しの退去、入居迄の数日間荷物を預けたい



そんな、お悩みをアシストランクが解決します。



貸倉庫、トランクルームよりも安価に安全保管


貸倉庫やトランクルームなど、借りる手間や賃料が発生していませんか?

アシストランクは手間を省き、コストダウンのご提案が可能です。






回収お届け

搬入・搬出作業不要


荷物のお預入れは専門スタッフがお伺いして梱包・配送します。お取り出しも宅配でとっても楽ちん!












運搬サービスお届け

かんたんお届け手配


在宅でも荷物の出し入れ可能!

預けた荷物は、預けた場所でなくても、支店・店舗への配送や、イベント会場、個人宅などへの配送など、ご依頼いただけます。











不用品廃棄

保管完了後はかんたん処分


保管が不要となったら、安全に廃棄致します。

引き取り時に不用品の回収も同時にする事で保管スペースも減らす事も可能です。
















活用イメージ


展示会など、イベントの販促物の保管

展示会などの販促物は、通常は利用しないにも関わらずオフィススペースを占有してしまいます。 アシストランクなら、普段利用しない販促物を預ける事ができ、必要な時に指定の場所に送付可能です。展示会の準備における在庫確認や配送手配の手間や時間を大幅に短縮できます。


雑多に置かれた物品を見える化して管理

貸倉庫や物置きなど多く保管庫では、ダンボールなど積み重なっていて、どんな物品がいくつあるかパッと見では把握できません。在庫量管理には、一つ一つ確認し、棚卸作業が必要となります。 アシストランクなら、入庫出庫の商品管理もしっかりと管理してます。


他社サービスとの比較



荷物、家財の一時保管、困った時は、ご相談ください。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


大阪軽貨物運送 アシストライン株式会社 引越・一時保管受付

電話 072-968-3320  <担当:宇都(ウト)迄>

ワンだふる引越便 https://www.wonderfulbin.com/

軽貨物運送で引っ越し、荷物の一時保管をご提案致します。

ホームページ:https://www.osaka-line.com/


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

M_edited.jpg
btn_line.png

『緊急対応承ります』