★宅配ドライバー必見『宅配ロッカー(タイプ別)』の使い方&注意点


宅配荷物の不在時の受け取りに便利な

「宅配ロッカー」 「宅配ボックス」の利用が どんどん広まっています。

留守でも受け取れるため

お仕事で帰宅が遅くて荷物が 受け取れない方や


入浴中や育児・炊事中など手が離せない時でも 荷物を受け取れるなど忙しい方たちに

ニーズが高まっています。


実際にマンションや個人宅での導入が増えているので

宅配ロッカーにお届けするケースもどんどん増えています。


ただ

いろんなタイプの宅配ロッカーがあり

操作方法や対応も異なるのでドライバーさんにとって

混乱することもあるでしょう。


そこで

タイプ別宅配ロッカーの使い方や注意点

をまとめましたので

ぜひ参考にしてみて下さい。


■フルタイムロッカーの場合


分譲マンションでよく利用されている

『宅配ボックス』です。


セキュリティの高いコンピュータ制御式タイプなので操作用の専用のタッチパネルがあります。



【操作例】

  1. 操作画面に触れ、「預け入れ」を選択

  2. お届け先の部屋番号を入力

  3. 荷物を入れる空いているボックスを選択

  4. 選択したボックスの扉が開いたら荷物を入れ、扉を手でしめる(施錠される)

  5. ボックス番号を記載した配達票をお客様の郵便受けに入れる

※部屋番号ごとに暗証番号が設定されているので

暗証番号を登録する必要はありません。


■機械式 (ダイヤル・プッシュボタン)の場合


電気式とは違い

電源を必要とせずダイヤル番号で暗証番号として管理している宅配ボックス。


【操作例】

  1. 開いているボックスに荷物を入れる(ツマミがOPENにならないボックスは使用中)

  2. ツマミをOPENにしたまま番号を回し、暗証番号を登録

  3. ツマミをCLOSEにし、LOCKボタンを押して施錠し、ダイヤルを任意のものに回す

  4. 不在票に、荷物を入れた扉番号と設定した暗証番号を記入して郵便受けに入れる


■レオパレスタイプの場合


ドアの扉下部に宅配ボックスが

ついています。


【操作例】

  1. ドア下の宅配ボックス内に荷物を入れ扉を締める

  2. ドアについている鍵のツマミをOPENにしたまま番号を回し、暗証番号を設定

  3. ツマミを「CLOSE」にし、ダイヤルを任意に回し施錠します

  4. 不在票にその設定した暗証番号を記入して、郵便受けに入れる


■個人宅の宅配ボックス コンボの場合


簡単に個人宅に設置できるタイプながら、施錠などしっかりしたタイプ。

捺印もできます。


【操作例】

  1. 開けるボタンを押して扉を開け、荷物を入れる

  2. 扉の裏側を施錠レバーをセットし、扉をしめる(施錠される)

  3. 伝票差し込みに伝票を入れ、捺印ボタンを押して押印し、伝票を取り出す

  4. その後お客様の郵便受けに不在票を入れる


■個人宅 簡易宅配ボックスの場合


ワイヤーをドアに繋いだ形の 折りたたみ式の簡易宅配ボックスです。


【操作例】

  1. ファスナーをあけて荷物を入れる

  2. ボックス内にある印鑑を受け取り伝票に捺印

  3. ファスナーをしめ、リングをフックにかけて施錠

  4. その後お客様の郵便受けに不在票を入れる



マンション名・部屋番号は 間違いないか?
宅配ボックスでの配送ミス 『誤配』必ず注意!


①マンション名・部屋番号は 間違いないか? 必ず確認してからお荷物を入れる事



アシストラインでも

部屋番号違いやマンション違いで宅配ボックスに入れてしまい

業者さんに依頼して取り出してもらった事があります。


関係各所に電話したり業者さんに合わせて

立ち合いに行かなくてはならなかったり

時間・手間そして信用を失いますので十分注意してください。


施錠できているか

②施錠できているか 必ず確認する!


宅配ロッカーの各ボックスの操作後に

メインの操作パネルで「確認」を押さないと施錠しないタイプもあります。


そんなクレームが多発しています。

荷物が盗難にあう可能性もあり

お客様の信用を失ってしまいます。


防ぐためには

どの宅配ロッカー・宅配ボックスでも

最後に必ず施錠されているかを

よく確認をするようにしましょう!

「ダイヤルタイプの錠」の場合 は登録した暗証番号のままだと

開けられてしまう可能性もあります。


最後にダイヤルを必ず回し

暗証番号が第三者にわからないように

注意しましょう。





暗証番号の記入は 絶対に間違えない!


不在票への暗証番号の記入間違いなどで

うまく受け取りができないクレームが多発しています。



最新のフルタイムシステムの宅配ロッカー以外は ・荷物を入れたボックス番号 ・暗証番号

両方の記入が必要です。

必ず書き漏れ・誤りのないよう記載して投函しましょう。



宅配ボックスに入れられないお荷物は 無理せず持ち戻りましょう


・ボックスに対してサイズが大きい

荷物を無理やり詰めない

・冷凍・冷蔵が必要な生ものは入れない

・セキュリティ的に不安な自作の宅配ボックスは無理に利用しない など


いずれも最終的に

商品の破損や盗難・紛失などのクレームに繋がります。


判断に迷った場合は上司に連絡し

無理せず持ち戻りましょう。


以上

宅配ボックスに入れる際は

対面とは違いお客様に確認できない為「通常以上に確認が必要」です。

大阪で軽貨物運送業者をお探しなら

『アシストライン』へ


物流アウトソーシング

御社の社員同様に業務致します。


服装・車両・ドライバーご希望に

応じて提案します。


LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』


「無料・かんたん・問合せ♪」


会社名 アシストライン株式会社

URL:https://www.osaka-line.com/

代表者名 矢野 善一

電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321

住所 〒578-0904  大阪府東大阪市吉原2-6-11

メールアドレス info@osaka-line.com


対応エリア:大阪府を中心に日本全国 

主な業務内容



緊急配達・トラックレンタル・貸切運送・

単身引越・大型家具家電運送・ 物流アウトソーシングなど

「物流のことなら何でもご相談下さい。」

特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

M_edited.jpg
btn_line.png

『緊急対応承ります』