★失敗は○○のもと♪『量質転化の法則』をビジネスに活用して飛躍的に成長しよう^^


アシストラインは『量質転化の法則』

2020.8.28

「量質転化の法則」~「量」をもって「質」と成す~


おはようございます。

大阪で軽貨物運送が得意な『アシストライン』の矢野です。



まだまだ暑い日が続きますが

熱中症には十分ご注意くださいね


今回は、あまり聞きなれない「量質転化の法則」に関して私が

行動力・実行力の次に大事だと思っている考え方をご紹介します。


これを知っているのと知らないのだとビジネスで稼いで結果を出すのに大きな差があります。なので、絶対に知っておいて欲しいと思います。


具体的には4つ
  • 量質転化の法則とは?

  • 量質転化の法則は「仕事」に使える

  • 量質転化の法則をおすすめする理由

  • 量質転化の法則を生かした体験談

といった順番で説明していきます。



①量質転化の法則とは?


まず量質転化の法則を簡単に解説します。

『量質転化』とは言葉の通り



「量を積み重ねることで質が向上する」

というものです。

簡単にいうと

「量をこなせば質が上がる」ということですね


もっと砕いた感じでいうと

「まずは、やってみて量をこなそう」ということです。

あなたは何か行動しようとした時にすぐに行動できていますか?


仕事でも勉強でも運動でもなんでもそうですが

「まずはやってみろ」なんて言われることもすごく多いのではないでしょうか?!

これらは量質転化の法則に基づいています。

まずは

やってみてそこから得た経験や成功体験

失敗経験を基に成長していくわけです。


そして成長すればば徐々に質が上がってきます。

そして

またさらに質が上がった上で、量をこなせば

さらにまた質が上がりさらに良いものになっていきます。

なので要は

「まずは、つべこべ言わずにやってみよう!」

ということです。



②量質転化の法則は「仕事・勉強」に使える


『量質転化の法則』は

ビジネスの世界でよく使われます。


仕事に関して言えば

Aくん:たくさん本を読んで色々な人の話を聞いて営業術を勉強してるが

実際の営業はしたことがない

Bくん:何千回と営業を経験してきたベテラン

の2人がいたとしてどちらが仕事を取ってきそうでしょうか?

きっと多くの方がBくんと答えると思います。

要は「量が質を向上させる」ということを

なんとなく頭で理解しているわけです。


Bくんは何千回という営業の中で色々な経験をして

今や営業の成功法則みたいなものが分かっていることでしょう。

この話を聞くと

量をこなすという「チャレンジが大事」ということがよく分かります。

この「量質転化の法則」は勉強にも使えます。


1回目は何時間とかかったテストも量をこなすことで

徐々に効率よくなって1回目より短い時間で

解くことができるようになります。


※(注意)

『量質転化の法則』を知って

ただ量をこなせばいいんだ」と考えるのは少し間違いです。


しっかりと目的を持った上で量をこなすことが大事なわけです。


先ほどの営業の例も思考停止して「早く仕事終わらしたいな」と

思いながら何千回と経験をこなしても飛躍的な成長はできません。

「この営業はどうやったら上手くいくのかな?」

思考を毎回巡らせるといった営業の経験を積み上げることで

質が向上していきます。(PDCAサイクルを回す)

ただ量をこなせばいいわけではないので

勘違いしないようにしましょう!



③『量質転化の法則』をおすすめする理由3つ


  1. 最初は誰でも初心者だから量が大切

  2. 失敗の数こそ成長につながる

  3. 完璧主義ではなく6割主義


①誰でも最初は初心者だから量が大切

まず「最初は誰でも初心者だから量が大切」ということです。

わたしのブログもそうですし、勉強にしてもスポーツだって同じです。


もっと幅を広げればコミュニケーション能力とか人前に立って話すことも全て最初は初心者です。

その時に「質」を意識してもダメです。

初心者が上手くなるには量をこなすといった経験が何より大事です。


速く走るためには「何回も走る」という練習量が増やすことが必要ですし、歌上手くなりたいなら何度も歌う練習量を増やすことが1番成長します。

上手く喋りたいなら「人前でたくさん喋る経験」がたくさん必要です。

YouTubeで稼ぎたいなら質を意識する前に「何十動画と撮る事」が1番成長につながります。

このように成長するためには、まず経験の量が必要なわけです。

しかし

人間は何か上手くなりたいと考える時に「効率」を求めがちです。


誰でもやっぱり楽はしていきたいですし

効率よく成長していけたらそれは最高だと思います。

しかし何が最短ルートで何が効率良いかなんて私たち初心者にはわかりません。

にも関わらず私たちは楽を求めて量をこなさずに最短ルートで上手くなろうとします。

最初は泥臭い経験をした方が遥かに成長すると思います。

初心者だからこそたくさん行動・経験していきましょう!



②失敗の数こそ成長につながる

何故、効率や質を意識してしまうのでしょうか?

それは「失敗」を恐れているからです。

でも初心者こそ失敗するべきなんです。


失敗した経験の量が多ければ多いほど、質は上がっています。


また自分の失敗経験ほど価値のあるものはありません。


人の話は確かに近道になるかもしれませんが、やはり自分で行動して得る経験というのはその何倍もの価値があります。

また失敗というのは厳密には「失敗」ではありません。

例えば

営業活動をしていたとして

「パワポでプレゼンをするとに効果的」という情報を聞きつけ、それを実行したとしましょう。


しかし

それがいまいち効果が出ませんでした。



これは果たして失敗なのでしょうか?

これは失敗でも成功でもありません。

「このお客さんには、パワポでプレゼンしても効果が無かった」という

1つの検証結果です。


要は

  • 効果が出なかったから「失敗」

  • 効果が出たから「成功」 という感じではなく…

効果が出なかったことを知れたという1つの検証結果なわけです。


この場合のこの方法がダメだった事がわかったという事。

大事なのは、この経験を自分の頭のデータベースに詳細にインプットする。

ブログに関して言えば「このジャンルの記事はアクセスが多い」と

思っていたものが来なかったから失敗というわけではなく

「このジャンルはアクセスがこなかった」という

1つの検証結果として受け取るというわけです。(=感情ではなく数値化)

要は「失敗した経験が多いほど質は上がっていく」ということです。

※俗にいう失敗は価値あるものなので、たくさん失敗していきましょう!


大阪で軽貨物運送が得意な『アシストライン』は

失敗を歓迎する組織風土です。


失敗をしなければ人は成長しないと思ってます。

※ただし同じ失敗を繰り返す事は許されませんよね^^;


③完璧主義ではなく6割主義

また初心者が陥りがちな考え方が 「完璧主義」です。

私もそうだったのですが ブログで記事を書く時に

2時間以上/1記事かかっていました。

全て完璧にやって自分が納得したら記事をアップしていました。

しかし、初心者の完璧と思っている記事って完璧じゃない事が多い。

そもそも「完璧」ってなに?という話になってきますし

なのでこの「完璧主義」という考えは捨てましょう。

完璧主義を捨てて6割主義で行動することが成長の鍵となります。


例えば

  • Aさん:100%の記事を1つあげるのか

  • Bくん:60%の記事を3つあげるのか だとどちらがより成長できると思いますか?


確実に後者のBくんの方が得れる経験が多いです。

たくさん行動してたくさん成功して

たくさん失敗してこそ質は上がっていきます。



『量質転化の法則』を使った体験談

最後に

私の量質転化をテーマにした体験談をお話ししていきます。

今回は「ブログを書く」ということについてです。


私は当初ブログのブの字も知らないような状態でした。


「ブログを書かなければいけない」と

考えても全然行動できませんでした。

当時の私は

  • 効率を求めていた

  • 失敗を恐れていた

  • 初心者だからどうしようと考えて行動できなかった

  • 完璧主義だった という後から考えると最悪な状態でした。

そんな状態で書けない日々が続きましたが

ある時『量質転化の法則』を知ります。

そこからもう今までの考えを全て逆にして

まずは行動を意識しました。

  • 効率を求めていた→泥臭く行動することを意識する

  • 失敗を恐れていた→失敗こそ成長と考えた

  • 初心者だからどうしようと考えて行動できなかった→とにかくやってみることにした

  • 完璧主義だった→6割主義で行動するようにした

今までは

記事を書くにも3時間以上かかり1記事あげるのが大変でしたが

今では30分程度で質も格段に良い記事をアップすることが出来ています。

最後にもう一度言います。


誰でも最初は、初心者です。

量をこなすことで、速度が上がり、質も上がる。


「行動できない→質が上がらない→自己嫌悪に陥る→行動できない→質が…」

という負のサイクルではなく


「行動する→質が上がる→自己肯定感UP→行動する→質が…」

いった良サイクルを回していくようにしましょう!


量をもって「質」と成すとは

『量質転化の法則』こそ初心者脱却のキーですね^^


大阪で軽貨物運送業者をお探しなら 『アシストライン』へ

物流アウトソーシング

御社の社員同様に業務致します。


服装・車両・ドライバーご希望に

応じてご提案します。


LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』


「無料・かんたん・問合せ♪」


アシストライン株式会社

URL:https://www.osaka-line.com/

電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990

FAX番号 072-968-3321

住所 〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

メールアドレス info@osaka-line.com

対応エリア:大阪府を中心に日本全国 

主な業務内容

緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/ 単身引越/家具・家電配送/ペット輸送/

物流アウトソーシング「物流のことなら何でもご相談下さい。」


特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

M_edited.jpg
btn_line.png

『緊急対応承ります』