★仕事が出来る人の『嫌われる勇気』活用術(アドラー心理学)


『嫌われる勇気』 という本

人生が飛躍的に変わる嫌われる勇気』 という本をご紹介します(*^^*)

タイトルだけ見ると「好き嫌い」 について書かれた本だと思うかもしれません。

もちろん 「嫌われる勇気を持ちなさい」 と書かれています( ゚Д゚)

 しかし

それは本の中のごく一部に過ぎません。

この本の中には

もっと重要なテーマが書かれています。

それは「幸せに生きる方法」 です。


「あること」 に注意すれば多くの人が

今よりもずっと自分らしく幸せに生きる

ことができます。



「自分を好きになれない」

「自信が持てない」

「自分らしさを発揮できないなどと


悩まなくても済むようになります。




「周囲の人との関わり方」
精神科医の アルフレッド・アドラー

私がこの事実に気づいたのは

40歳ぐらいの時でした。


それ以来いろんな本を読み

構築してきたものがこの本の内容とほぼ同じでした。

この 「嫌われる勇気」 は

よくある安易な『自己啓発本』ではありません。

オーストリア出身で精神科医の

アルフレッド・アドラー

(1870~1937) の

心理学に基づいて書かれています。

具体的には

自信が持てない若者と「人は今日からでも幸せになれる」と

説く哲学者との対話形式が採られていて


『誰もが小説のように気軽に読める本 』

になったように思います。


実践してきた者として私は

アドラーの提唱する『生き方』を 多くの人におすすめできます(^_^)v

自分らしい生き方を取り戻せば

「自由・解放感・充実感・達成感・責任感・自他の尊重・貢献の精神」

などを得ることができます。

おかげ様で

『同世代の人たちと比べ、 人生における疲労感は格段に少ない 』

ようです。


その結果として

公私ともにより多くの成果が得られたと思っています。


アドラーが提唱する生き方と

その他の生き方の違いは、表面的なものから発生している訳ではありません。

根本的な考え方の違いから

発生しています。

この本の中にはその仕組みが書かれています。

ぜひ内容を参考にされ

『本来の自分らしい生き方』を発見してもらえたらと思います(^^)/


アドラーによれば 『人は変わる』ことができます

しかも

「亡くなる2~3日前まで可能」 なのだそうです。

それでは『これからの人生』を

自分自身の力で変えていくためには

どうすればよいのでしょうか?!


①「これまでの人生」 に対して責任を負うことです。

②「今の自分は何故こうなったのか」

に対して2つの考え方があるそうです。

フロイトの 「原因論」 によれば

『過去の○○が原因で、今の自分はこうなった』と考えます。


たとえば

泳げなくなったのは

過去に溺れそうになった事が原因でトラウマになった ・・・ など

しかし

同じ失敗をしても

トラウマにならない人も大勢います。

一方

アドラーの 「目的論」 によれば

過去の出来事は関係ありません。

それは

『単なる事実』に過ぎず『どんな意味づけをしたのかによる』

言っています

 同じ出来事を経験しても

その事実に対して 「よい意味づけ」 をする人もいれば

「悪い意味づけ」 をする人もいます。


つまり「何があったか」 ではなく「どう解釈したか」です。

さらにアドラーによると その 『意味づけ』 は

【本人が何らかの目的を果たすために行ったもの】

だと言っています。



例えば

「学校や社会に出て、自尊心を傷つけられたくないから

部屋に引きこもる」 という目的が先に存在しています。

その目的を果たすために

過去の出来事に対して本人が

「悪い意味づけ」を行ったのだそうです。


『今の自分に対して

不満があったとしても

過去や他人のせいにしない』 ことですね(*^^*)

「目的論」 に従って

「自分が選んだ結果」 として認めなくてはいけません♬


これまでの自分に責任を持てば

【人生に対して主体性を取り戻すことができます】



主体性を取り戻すことによって

今後の人生を自分の意思で変えられるようになります♬

 もし他人に、だまされ辛い目に遭ったとしても私は『自業自得』だと考えるようにしています。


つらい目にあっている最中でも 『つくづく馬鹿だな~』と

自分の愚かさを笑ってやりましょう。


自分よりも『賢明な人』や『苦労した人』であれば

このような失敗など犯さなくて済んだからです。


『承認欲求』の奴隷にならずに

自分らしく生きていきたいですね♬


自分自身を向上させたいなら

『自分が原因であることをさっさと認めてしまう』と良いですよー(^^)/


ぜひ『興味をもたれた方は、読んで欲しい』と思います。


大阪で運送会社をお探しなら

アシストライン株式会社

https://www.osaka-line.com/


〒578-0904 大阪府東大阪市吉原2-6-1

営業時間 8:00~18:00


電話番号【事務所】 072-968-3320

電話番号【代表直通】080-5710-9990


FAX番号 072-968-3321

メールアドレス info@osaka-line.com



LINE@公式アカウント

『軽貨物運送アシストライン株式会社』


「無料・かんたん・問合せ♪」


対応エリア:大阪府を中心に日本全国

主な業務内容

単身引越/ 家具・家電配送/ペット輸送/ 緊急配達/レンタルトラック/貸切運送/ 物流アウトソーシング「物流のことなら何でもご相談下さい。」

Facebook

https://twitter.com/AssistlineCo

Twitter

https://twitter.com/AssistlineCo

Instagram

https://www.instagram.com/assistline_gram/

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCUZ3am3JSKjGiMMzW-PsU-w/featured



特集記事

最新記事

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

content

『​会社情報』

『その他サービス』

  • Facebook

facebook

  • Instagram

Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

『求人関係』

『引越関係』

『​資料と規約』

『緊急対応承ります』

M.png
btn_line.png
LINEロゴ(アシストライン).png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン