Contact

コンタクト

軽貨物運送を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

当日運送 大阪/大阪緊急便・貸切便・チャーター便のほか、
専属配送や物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。

軽貨物運送アシストラインロゴ

大阪の物流請負/対応力No1

アシストラインHPのQRコード

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

FAX番号:072-968-3321

Content

社員教育

仕事は、楽しく、元気に、前向きに!

わくわくできる人と働きたい

私たちのスタッフと働きたい

◆私たちは、何よりも迅速な対応、誠実さ、相手への尊敬の念を大切にします。

◆私たちは、誰もが互いに情報を共有し協力し合い成長し続けます。

◆私たちは、リスクに挑み、積極性を称賛し成功に報います。

◆私たちは、常に全社で改善に取組み、売上ならびに利益を伸ばし続けます。

Jobs

職種一覧

アシストライン株式会社では業務拡大のため軽四ドライバー(運転手)を募集しています。
ドライバーの道を極めて、その道のエキスパートになってくださる心強い存在を男女問わず求めています。
また当社ではドライバーの経験を積んでもらい、ゆくゆくは運行や経営の管理職を目指すこともできます。
体調不良や怪我などのトラブルにあってしまっても仲間同士で助け合いカバーし合える環境です。
ドライバーを極めるも、ドライバーから管理職へ進むも、あなた次第でどちらにも未来を切り開けます!
これまでの経験を生かし、さらなる進化を当社で遂げて下さい。

軽四ドライバー

普通免許があればOK!

営業(アドバイザー)

オペレーター

配車受注・車両の手配

提案型・反響営業

事務職

PC入力・電話対応

フォークリフト

軽作業
(パート/アルバイト)

検品・箱詰め・梱包など

フォークリフト作業

社内制度

研修

キャリアに応じて、研修を実施します。

事務所風景

事務所での作業風景です。

社内イベント

年に数回社内イベントがありスタッフ同士交流を深める事で意思疎通ができ風とおしのよい社風が魅力です。

アシストラインの価値観

Values

倫理観

「正しいこと」を行ない、相手にも正しい行動、論理的な行動を促す。

敬意

自分自身に期待するような個人的、職業的敬意を持って相手に接する。

コミュニケーション

情報を共有し、質問を投げかけ、効果的に話を聞き、慎重に語り、対話をする。アイデアを潰さない。

成長

お互いから学び、教え、コーチングに努め、話を聞く、インプットしたらアウトプットする。誰でも「主役」になる可能性のある環境を創る。

チームワーク

異なる意見を尊重する。合意してから実行する。力を合わせれば、全員でさらなる高みに到達できる。

変化

変化を容認し、受け入れる。
変化に取り組む。改善・スピードアップ・成長のためにあらゆる努力をする。

自発性

チャンスをさがす。
的確な判断を活かす。リスクを受け入れる。アイデアに挑戦する。

責任

自分の責任を知る。
信念に従って行動する。

行動指針

「常に成長を目指す事」今日より明日、去年の自分より今の自分は?

「正直であり信用・信頼される事」約束は必ず守り失敗は正直に即報告

「共に助け合う事」仲間どうし協力

「常に好奇心を失わない事」新しい事に挑戦

「プロ意識を持つ事」仕事に対して責任感を持つ

「レスポンスの速さを常に意識する事」対応の速さが勝負

アシストライン株式会社

代表取締役 矢野善一

プロと聞くと、まず連想するのは「高い技術力」です。普通の人ができないような巧みな技を、軽々こなせる人を思い浮かべてしまいます。
特に社会に入ったばかりの新人は、少しでも早くプロになろうと、高い技術を求めてしまいがちです。

しかし、プロとは、必ずしも高い技術が必須条件ではありません。

 もちろん高い技術はあったほうがいいのですが、それ以上に大切なことがあると思うんです。

本当にプロに必要な条件とは「当たり前のことを当たり前にすること」です。
基本、基礎という土台が、しっかり固まっている人のことを言います。

これができなければ、いかに高い技術があったとしても、ダメだと思います。当たり前のことができて、高い技術があるのならかまいません。

しかし、いくら高い技術を身につけていても、当たり前のことができない人は、もはやプロとは呼べません。

 たとえば、高い技術を持っていても、毎日遅刻をして、人に嘘をついて、約束を破る人は、本当にプロと呼べるでしょうか。
 

 いくら、高い技術があるとはいえ、こうした社会人としての基本ができていなければ、仕事どころか会社を首になります。
 

 定時に出社して、人に誠実になり、約束はきちんと守る人の技術が、初めて評価されます。
その技術は、必ずしも高い必要はありません。
当たり前のことを当たり前にする基礎があってこそ、初めて高い技術が映えます。

人と差をつけるのは「高い技術力」ではないと私は思います。
 
「当たり前力」です。
 
 いかに、当たり前のことを当たり前にするかです。(継続して)
遅刻をしない、嘘をつかない、約束は守るといった当たり前は目立ちませんが、積み重なれば目立ちます。
人と一番差がつくのは、こういう「当たり前の力」です。

Topicks

トピックス

ハンドキャリー

2019-3-17

自営転換(物流外注化)をご検討下さい。

2019-2-11

トラックチャーター便とは

2019-2-09

1/8
Please reload

画像・資料の添付
最大ファイルサイズ 15MB

CONTACT US

お問い合わせ

個人情報の取扱いについて

ご入力いただきました個人情報については、ご本人の同意がない限り、お問合せに回答する目的以外に利用することはございません。
詳しくは本サイトの「 個人情報の取扱いについて」に同意の上でお進みください。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram

365日24時間対応
配車可能か5分で回答

今からすぐに
緊急でお運びします