Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

軽貨物運送アシストラインロゴ

大阪の物流請負/対応力No1

24時間365日受付配送
軽貨物の緊急便・スポット便・緊急配送・即日配送・緊急便・至急便・軽貨物・チャーター・冷蔵/冷凍・物流のコスト削減・配送サービス

アシストラインHPのQRコード
  • Facebook
Facebook
  • Instagram
Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

  • アシストライン株式会社

単身引越し 大阪

最終更新: 2019年11月8日



こんにちは、アシストラインの西原です。

単身引越しを始めようと考えている方は、業者に依頼するとどれくらい費用がかかか、料金は高いか安いかなど気になってくるところですよね。

引越し料金は移動距離や時期などによって変化しますが、単身者向けの安いサービスや、一括見積りをして複数の業者比較することで、割安料金で引越しできる場合もあります。

そこで今回は、単身者向けに引越し料金の目安・相場の違い、引越しをできるだけ安い費用にするための方法を解説していきたいと思います!

単身での引越し料金は、以下の内容によって必要な費用も異なってきます。


今お住まいの県内で移動できる距離なのか、県外まで移動する必要があるのか、ここの違いで料金も大きく違ってきます。

業者のトラックに積む荷物が多くなると、人件費やダンボールなどの費用もかかってきます。

また、引越しが多くなりやすい繁忙期は、料金が高くなりやすいので注意が必要ですね。

引越し先までの距離による料金目安


200km程度までの同一地方であれば、4万円ほどの料金が相場となってきま500km以上の長距離となってくる場合は、7万円以上かかることもあります。

また、荷物量が多い方は少ない方と比べて、1万円~3万円程度プラスされる感じです。

引越しの移動距離が遠ければ遠いほど、料金は割高になるので、引越しの際はできる限り荷物量を減らしておきたいところですね。

軽貨物に収まるくらいであれば費用を安くで抑えられます。

引越しする時期による料金目安


このように引越しをする時期によっても、必要な料金が異なってきます。

12月~2月の料金設定が下がるのは、クリスマスや年末年始などのイベントごとが増えるので、引越し希望者が減少する傾向にあります。

逆に3月~4月は新社会人としてスタートする方も多く、最も引越し依頼が増加する「繁忙期」となります。

こういった引越し依頼の混雑度が増減することで、設定金額もそれに合わせて上下するということですね。

引越しする曜日や時間帯による相場


これは大体想像ができますが、仕事などがある方は平日午後か休日になるタイミングで、引越しをすることが多くなります。

なので、一般の方が引越しする「土日」「午前」は料金が上がりやすいので、なるべく避けた方がいいでしょう。

自力で単身引越しする場合料金相場はいくら?


中には引越し業者に頼らず、自力で単身引越し作業をしようと考える方もいますよね。

普通の乗用車で引越しできる荷物量なら、そこまで大きく費用はかかりませんが、トラックをレンタルすることも考えられます。

また一人でなんとかできない場合は、家族や友人に手伝ってもらうことが一般的でしょう。

このような自力引越しをするときに、いくら料金がかかるかの目安金額が以下になります。


こうして考えると、自分1人で自家用車を使えば引越し費用を節約できますが、荷物の積み過ぎによる視界不良や、無理をしてケガをしたりとトラブルの危険性もあります。

なので、自力引越しをするならレンタカーを借りて、家族・友人に手伝ってもらうのが無難でしょう。

安さを追求するよりも、まずは安全第一で引越しを完了させることが最優先ですからね。

重たい荷物なんかがあると労力もかなり使いますし…引越し業者に任せてしまった方がラクですよね。

単身引越し費用を安くするポイント

単身引越しをするための費用は、上記でご紹介してきた方法で安くすることができます。

ただ、他にも以下のようなポイントを抑えておくと、さらに安い料金で引越しできるようになります。


それぞれについて解説しておきますね。

■大型の家具や家電類は引越し先で購入する

実家にお住まいの方は使い慣れたテーブルやベッド、テレビなどの家具・家電があるかと思います。

これらをすべて引越し時に運び出すとなると、荷物量が増えてしまって料金コストが高くなってしまいがち。

また、単身(一人暮らし)用に冷蔵庫や洗濯機など、先に買い揃えてしまうと引越しの手間も増えてしまいます。

なので、できる限り荷物量を減らして料金を安くするために、大型で場所を取る家具・家電類は引越し先となる新居で購入するのがおすすめです。

■1年以上使っていないものは不用品として処分する

今までの生活でまったく使っていないけど、ずっと家に置いたままのモノは結構あるんじゃないかと思います。

こういったモノは不用品として、リサイクルショップで売ってしまうか、積極的に処分するようにしましょう。

また、使い古しとなった家具・家電なども、この機会にリサイクルショップへ持っていくのもいいかと思います。

引越し料金を安くして、後から節約したお金で購入する方がお得だったりしますからね。


見積りを出してもらうこと自体は完全無料で、そこから引越し業者を選ぶかどうかも自由です。

じっくり料金比較した上で、もし気になる安い引越し業者があれば、時期などを考えて依頼するのがおすすめです。

大阪の単身引越しは、アシストラインで、

最安¥9,800~

お気軽にお電話ください。

アシストライン株式会社

〒578-0904 大阪府東大阪市吉原2-6-11

お問合せ072-968-3320


16回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram

365日24時間対応
配車可能か
5分で回答

​​TEL:072-968-3320

今からすぐに
緊急でお運びします