Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

軽貨物運送アシストラインロゴ

大阪の物流請負/対応力No1

24時間365日受付配送
軽貨物の緊急便・スポット便・緊急配送・即日配送・緊急便・至急便・軽貨物・チャーター・冷蔵/冷凍・物流のコスト削減・配送サービス

アシストラインHPのQRコード
  • Facebook
Facebook
  • Instagram
Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

  • アシストライン株式会社

一人暮らしの引越し。できるだけ安く抑えるには

最終更新: 2019年6月7日



「一人暮らしをする際、

    引越し費用を少しでも安く抑えたい!」

これから引越しをする人は、誰でもこのように思うでしょう。

引越しを安くすませるにはいくつかのポイントがあります。

この記事では、引越し費用の相場、見積もりの流れ、費用を抑える方法などを説明しています。

あなたに向いている方法がきっと見つかるはずなので、ぜひ最後までご覧ください!

一人暮らしの場合の引越し費用の相場って、どのくらいですか?

引越しの費用を抑えるために、まずは一般的に引越しにはどれくらい費用がかかるのか、相場を確認しておきましょう。引越し費用は、時期によって大きく変わります。一年の中で引越しが多い3月や4月は引越し業者にとって繁忙期であるため費用は割高になります。 単身で府内の引越しの場合、通常の時期で35,000円から50,000円程繁忙期で55,000円から63,000円程かかると言われています。また荷物の量や階段の有無によって、手配するトラックのサイズが変わるため値段にも大きく反映されると言えます。

■一人暮らしで引越す場合の見積もりの取り方は?

引越しすることが決まったら、引越し業者に見積もりを依頼しましょう。引越し一括見積もりサービスを利用すると、一回の入力で複数の引越し業者に見積もりを依頼することができて便利です。

引越し費用は、業者ごとに異なるので、見積もりの料金も変わってきます。

これは、引越し費用には定価というものが存在せず、業者ごとに独自の基準で価格を決めているためです。一括見積もりを依頼した後は、実際に現在住んでいる部屋に担当者が訪れて家具や荷物の量を確認することが多いです。

また、担当者がある程度値引きをする権限を持っていることが多く、他者と競合している場合は大きく値下げをしてくれることもあります。1社にだけ見積もりを依頼するのではなく、複数の業者の合い見積もりを出すと、費用を抑えられる可能性が高いです。

■一人暮らしで引越す場合、「単身向けパック」「単身プラン」どっち?

単身での引越しの場合、各引越し業者が単身向けパックと単身向けプランというものを用意していることが多いです。それぞれ一人暮らしの人向けのプランで、同じものだと考えてしまいがちですがこの2つは大きく違います。

単身向けパックとは、コンテナボックスに入りきるごく少量の荷物のみが対象です。引越し業者が他の荷物と混載して運ぶため、割安な料金で利用することができます。いわば、飲食店での「合い席」のようなものです。 単身プランとは単身プランとは、通常のプラン同様トラックを1台利用して運ぶため単身向けパックよりも料金は割高になります。しかし段ボールは無料でもらえたり、大きな家具や家電も運んでもらえたりするので荷物の多い人でも安心です。 荷物が入りきるならば、単身向けパックの方が断然費用は安くすみます。運ぶ荷物が少ない人や、あらかじめ家具家電がついている物件に引越す人などにとっては、単身向けパックがおすすめです。ある程度荷物が多い人、家具や家電も運ぶ必要がある人は単身プランを選んだほうが無難であると言えます。

一人暮らしで安く引越すためのポイント①家具は引越し先で購入する

今住んでいる物件から大型の家具を新居に運ぼうとすると、荷物が増えて大きな費用がかかってしまいます。そのため、あらかじめ家具の買い替えを検討している場合は、引越し先で購入すれば費用に影響がありません。また、引越し前に現在使っている家具や家電が新居でも必要か、一度冷静に考えてみることも肝心です。運び込んでも結局使わなかった、ということでは引っ越し費用が無駄になってしまいます。必要のない家具や家電は運ぶのにも捨てるのにもお金がかかるのであらかじめ新居には持ち込まないようにしましょう。

一人暮らしで安く引越すためのポイント②繁忙期を避ける

引越す時期に融通が利く場合は、繁忙期を避けるということも非常に有効です。繁忙期は業者も忙しいのであまり値下げに積極的になってくれないことが多いです。数週間時期を変えるだけで、何万円も値下げしてくれることがあるのでぜひ業者が忙しくない時期を狙いましょう。

急な転勤や、都合で時期をずらすことができない場合も、引越し当日の時間を工夫すれば費用が安くなることがあります。通常午前中に引越しを希望する人が多く、作業員の体力も十分にあるため料金が高く設定されています。そのため午後や夕方は午前中に比べて費用が安くできる可能性が高いと言えます。更に、契約時点での時間指定なしで、直前に決定するプランもあり、料金が割安に設定されていることが多いです。

引っ越し業者以外に依頼できる?

どんなに費用を抑えようと努力しても、引越し業者に頼むとある程度のお金はかかってしまいます。そこで、引越し業者以外に依頼して、割安で引越しをする方法をご紹介します。

軽貨物アシストラインに依頼をする

アシストラインは、大手の引越し業者とは違って地域密着で運送事業を行っています。

大手よりも臨機応変で顧客のニーズに合った対応を割安で引き受けます。

地域密着型なので、単身の近距離引越しなら格安ですむことが多いです。

しかし、荷物の量に制限があったり引っ越し作業を手伝わないといけなかったりと、多少の不便さもあります。

業者に頼まず自力でする

業者に頼まずに自力で引越しをするという方法もあります。家族や友人の手助けを借りられれば作業自体は可能ですし、謝礼を渡すとしても業者に払う費用よりは安くすみます。しかし万が一破損などのトラブルがあっても保障はありませんし、弁償してもらうのも気が引けると言うデメリットもあります。【時間と労力を考えると後悔する事も】

トラックが必要なくらいの荷物の量があり、力仕事に自信がある人は軽貨物アシストラインがおすすめです。時間がかかってもいいからとにかく費用を抑えたい人は自力で引越しするのが一番いいでしょう。荷物が少なく、人とあまり顔を合わせたくない人にとっては宅急便での引越しが便利です。

大阪軽貨物運送 アシストラインの単身引越

軽トラ1台 階段無しで20km圏内であれば、「¥9,800」~

引越の際のお荷物、家財道具を一時保管サービス

アシストランクもご利用可能

お気軽にお問合せください。

単身引越 受付電話番号072-968-3320


18回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram

365日24時間対応
配車可能か
5分で回答

​​TEL:072-968-3320

今からすぐに
緊急でお運びします