Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

軽貨物運送アシストラインロゴ

大阪の物流請負/対応力No1

24時間365日受付配送
軽貨物の緊急便・スポット便・緊急配送・即日配送・緊急便・至急便・軽貨物・チャーター・冷蔵/冷凍・物流のコスト削減・配送サービス

アシストラインHPのQRコード
  • Facebook
Facebook
  • Instagram
Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

  • アシストライン株式会社

物流豆知識 ~「才」ってなに?~荷物の大きさを表す単位

最終更新: 2019年11月8日

「○才」と聞くと年齢のことだと思う方が多いかと思いますが、実は、物流業界で「才」とは荷物の大きさの単位で使われています。


入社当初は皆、聞きなれない単位に「?」でしたが、社内で段ボールの大きさなどを話すときは「才」のため、徐々に感覚がつかめるようになってきます。


そこで、今回は物流用語の豆知識編!「才(さい)」についてをお届けしたいと思います。


年齢と同じで、1才(いっさい)、2才(にさい)と呼びます。

1才とは、縦、横、高さが30.3cmの立方体の体積のことを指し、

計算すると、縦30.3x横30.3x高さ30.3(cm)=27,818㎤


「縦・横・高さ」が2倍になると60.6cm四方の立方体となり、体積は8倍となります。

 縦60.6x横60.6x高さ60.6(cm)=217,448㎤

才で言うと「8才」となるのです。



体積の数字を聞いてもあまりピンときませんよね。細かい数字の体積で話をするよりも「才」を使って話すほうが、感覚的にわかりやすいのです。


物流業界では、トラックに積める目安として、料金設定の基準として使われています。

因みに、2tトラックは約700才の積載が可能です。


例えば、配送している段ボールの平均的な大きさは約5.5才、単純に割ると約127個の段ボールが積めることになります。


しかし、商品の大きさ、形態、受注の量によって様々な大きさの段ボールに荷物をつめているため、入るハズなのに積み込み方次第では、入らない場合も・・・

どうしても、箱の形状サイズによっては隙間ができてしまう事が多く

稀に、「ビシッと」隙間なく積める事もありますが、その時は気持ちいいもんです。



1回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram

365日24時間対応
配車可能か
5分で回答

​​TEL:072-968-3320

今からすぐに
緊急でお運びします