Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

軽貨物運送アシストラインロゴ

大阪の物流請負/対応力No1

24時間365日受付配送
軽貨物の緊急便・スポット便・緊急配送・即日配送・緊急便・至急便・軽貨物・チャーター・冷蔵/冷凍・物流のコスト削減・配送サービス

アシストラインHPのQRコード
  • Facebook
Facebook
  • Instagram
Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

  • アシストライン株式会社

増える人手不足倒産…人手不足とどう付き合う?第一回

最終更新: 2019年11月22日

人手不足に関する記事 第一回




「売り手市場」の名の通り求職者にはありがたいこの状況の中で、 企業側は人手不足という困難に直面しています。


もう限界、人が足らない。。。

売上を上げたいが、人がいない。。。

今からが、かき入れ時なのに、人が。。。


人手が足らず、今いる社員、スタッフに過度に仕事量が増えている。

毎日、残業でみんな疲弊してモチベーションも下がってくる。


昔と違い最近の多くの人達は、仕事仕事では無くてプライベート重視の方々増えてきて、

有休もしっかり取得しますし、残業は出来る事ならしたくない。

働き方改革も後押しして今後この流れは加速するでしょう。

そんなことで、頭を抱えている経営者の方々や人事担当は多いと思います。



また近年は、「人手不足倒産」が年々増加しています。


会社の経営自体は順調なのに人手がたらない為に仕事が受注できず、収益が悪化したことによる倒産のことが「人手不足倒産」です。


人手不足倒産は非常に深刻で、2016年は72件だったのに対し、2017年は106件と前年比47.2%も増加しています。

タイプは以下の4つに分かれます。


・後継者難

・求人難

・従業員退職

・人件費高騰


次に上記の求人難・従業員退職に関して次の原因が考えられるでしょう。


人手不足の原因

・売り上げが伸びてるが人の補充が追い付かないのでスタッフが過度の労働で疲弊し

 離職する

・退職者に対して人の補充が出来てない

・設備が不足している

・仕事量の波が激しい

・人が定着しない

・賃金が安い



業界によって原因はそれぞれ異なりますが、上記の原因があるのではないでしょうか?

離職率を下げて、一旦入社した人を囲い込むためには、働きやすい職場造りが必要です。


・長時間勤務の是正

・無理なく勤務できるシフトの調整

・福利厚生の充実

・賃金の値上げ


そして魅力ある職場にしか、貴重な若い人材は応募してこないでしょう。

企業の担当者が実践するべき人手不足解消の考え方について述べさせていただくと。


・待遇改善

・風通しの良い職場環境創り

・多種多様な働き方・人材を認める



1)待遇改善


・給与をしっかり払う

・給与アップの機会を作り基準を明確にする

・休日を確保し、無理な労働をさせない

・サービス残業禁止


2)風通しの良い職場環境づくり


・コミュニケーションを深める

・社内イベントを企画

・休憩スペース設置する

・自販機やフリードリンクを置く


3)さまざまな働き方・人材を認める


・フルタイムは難しいけど、時短勤務ならできる

・毎日は難しいけれど、週に数日なら勤務できる

・兼業可能なら

・残業はしたくない

・育児や介護と両立して働ける


人手不足に対処するためには、求職者にとって魅力的な職場、働いている人が「辞めたくない」と思う職場を創っていく事とあり続ける事が重要だと思います。


あらゆる方面から職場改革を進め、多くの人が「ここで働きたい」と思う職場であり続けるのが最善と言えるのではないでしょうか。



軽貨物運送のアシストラインでは、軽貨物ならではのフットワークの良さと配達コストの安さを強みとして企業・法人様、個人のお客様の大切な荷物をお届け致します。大阪を中心に関西圏の配達を得意としております。軽貨物運送で配達コストの削減をお考えならぜひ、ご相談下さい。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

大阪軽貨物運送 アシストライン株式会社 

電話 072-968-3320

https://www.osaka-line.com/

軽貨物運送で物流・配送・配達コストの削減をご提案致します。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>







4回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram

365日24時間対応
配車可能か
5分で回答

​​TEL:072-968-3320

今からすぐに
緊急でお運びします