Contact

コンタクト

物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します
 

当日運送・緊急便・貸切便・チャーター便のほか
専属配送や軽貨物運送
を通じて「感動を与える」サービスを目指します!

軽貨物運送アシストラインロゴ

大阪の物流請負/対応力No1

24時間365日受付配送
軽貨物の緊急便・スポット便・緊急配送・即日配送・緊急便・至急便・軽貨物・チャーター・冷蔵/冷凍・物流のコスト削減・配送サービス

アシストラインHPのQRコード
  • Facebook
Facebook
  • Instagram
Instagram

FAX番号:072-968-3321

〒578-0904

大阪府東大阪市吉原2-6-11

  • アシストライン株式会社

ドレージとは?


ドレージとは、主に海外から海上コンテナ(船)で輸送されてきた荷物をデバンニング

せずに直接目的地までトレーラーで陸送する方法。


港でデバンニングするより、スピーディでローコストで手元に荷物を届けることができます。


ドレージ料金は、独特なラウンド制を採用しています。つまり往復です。

コンテナが保管されている港から配送地までの往復距離により、料金が決まります。


ちなみに、税関検査などするときは、コンテナターミナルから、税関検査場まで近距離輸送することがあります。これは、「ショートドレー」通常の配送料金に別途料金が加算されたりします。


待機料金

配送先にコンテナを届けた後、運転手はデバン(荷降ろし)が終了するまで、待機しています。この待機時間は、標準で2時間迄とされていて、それ以上は、一時間当たり

3,000~5,000円の待機料金が発生します。


よくある勘違い

「運転手がデバン作業を手伝ってくれる」と思っている荷主さんがいます。

ドレージの運転手は、一切作業を手伝いません。1個の荷物さえ運ぶ義務はありません。

荷降ろし中に車内で寝ていても、誰も文句を言う権利はありません。


なぜなら、ドレー代金には、港から配送地までの輸送代金だけですから、デバンを手伝う費用は一切含まれいません。

なので、コンテナで入庫する際は、デバン作業員を別途手配する必要があります。



大阪軽貨物 アシストラインでは、荷作業、デバンニングに作業員を派遣します。

お困りの際は、お気軽にご相談ください。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

大阪軽貨物運送 アシストライン株式会社

電話 072-968-3320

https://www.osaka-line.com/

軽貨物運送で物流・配送・配達コストの削減をご提案致します。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

37回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitter(アシストライン株式会社)
  • Instagram

365日24時間対応
配車可能か
5分で回答

​​TEL:072-968-3320

今からすぐに
緊急でお運びします